オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

よくある浮気調査の事例「真実を見てもまだ受け入れられずお祓いに行く」

【投稿日:2018/10/15】

浮気調査を実施して、実際に夫や妻が浮気相手の家に泊まっていたり、

ホテルに泊まったり、仲よく腕を組んで食事に行ったり・・・

 

そんなシチュエーションを浮気調査後の報告で見聞きして

言葉では「わかりました」と仰っても、思考も感情も

どうしてもその事実を「受け容れられない時間」を経験される

クライアントさんは少なくはありません。

 

これは本当にその方の性格や本質的なものだったり、

今までの人生経験に左右される場合が多いのかと思います。

 

 

そんなとても厳しい、辛い「事実として夫や妻の浮気を

受け入れられない時間」に、よく私が見聞きすることと

言えば、「夫や妻には悪い狐や悪魔がついたから、あんな

奴に夢中になっているのだ、この呪縛が解ければ嘘のように

私のもとに帰ってくる」というような内容のお話です。

 

 

嘘か冗談のように思われる方もいらっしゃるでしょうね・・・

 

 

私もこの仕事を始めた当初は「え、大丈夫ですか?」と思ったものです。

 

 

しかし、長年探偵業をしておりますと、探偵事務所→お祓い

という経路を辿られる方が多い事、そして、お祓いの先生の

おっしゃる話を鵜呑みにされている方が多い事!

 

 

そんな時には私はとりあえず「聞き役」に徹します。

 

 

そして、改めてクライアントさんの今の状態をよく

確かめて、もしも騙されるような可能性等があれば

詳しくお話を聞いたりするように心がけます。

 

 

そして何かあればいつでも相談して欲しいと

いう事をお伝えしています。

 

 

そして、再びカウンセリングにお見えになられたら

きちんとお話をお伺いして、サポートをさせて頂きます。

 

 

人は弱さもあってこそ人

そして、そこから立ち直るチカラも

ちゃんとその方の内側に眠っています。

 

 

慌てずに1歩づつ進んでもらえたらと

思っています。

 

 

ご相談は0120-783-797

または、ご来社は調査に関するご相談は

1時間まで無料、1時間を過ぎますと

30分毎に3000円頂戴しています。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

尾崎友美

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP