オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

熟年カップルの浮気調査 キーワードは「居場所」

【投稿日:2018/07/13】

50代~60代前半のご夫婦で

離婚を視野に入れた浮気調査のご相談

が増えています。

 

もし夫や妻の浮気の兆候がなければ

おそらくそのまま生涯連れ添ったであろう

ご夫婦が「浮気」をきっかけに離婚して

しまうという事は、とても残念であります。

 

しかし、人生はいつどんな出来事が起こるか

わからないものです。

 

起こってしまった事を悔やむよりも、

事実を明らかにして、前に向かって進んでいく

しかないのです。

 

 

最近、熟年の浮気問題等から繰り返し

頭に浮かんでくる単語があります。

 

それは「居場所」という言葉です。

 

 

大人になると、誰しも3つの居場所が必要だと

ある大学の先生に聞きました。

第一の居場所   家(住んでいる場所)

第二の居場所  自分が所属する社会的居場所(職場・学校など)

第三の居場所 家でもなく、所属する場所でもない、自由な場所(たとえば飲み屋さんやカフェ、趣味の場所など)

 

 

浮気問題が起こっている方のカウンセリングを通して

日常をお聞きすると、必ずと言っていいほど

「居場所」の問題が絡んでいます。

それは浮気をしている方の居場所だけではなく、

ご相談に来られている方ご自身の居場所問題も

同じようにあると感じます。

 

 

人は強くありません。

一人では生きられません。

ですけれども、親しい人、大切な人と一緒に暮らしても

空虚感を感じたり、自分の居場所を求める人もいます。

 

 

大人になれば我慢するのが当たり前

そう教えられて育った熟年の人達は

子育てを無事に終えて、本当の自分の居場所を探し出します。

居場所探し=自分探し

なのでしょうか・・・

 

 

 

当社にご相談に来て頂いたり、ご縁を頂きお話を聞かせて

頂いた方たちが心地よい居場所をみつけて、そこに身を置く

事で心にも豊かさを取り戻せるように、心をこめて

カウンセリングしています。

 

 

どうぞお気軽にご来社下さい。

(要予約)

 

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP