オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

大阪府・男性  妻の浮気調査のご相談事例

【投稿日:2018/08/16】

大阪の探偵・調査事務所 株式会社VIDAMORの尾崎 友美です。

弊社のサイトをご覧頂き、ありがとうございます。

 

このブログでは調査の中でも「浮気調査」「不倫調査」にポイントを絞って書いています。

 

 

◆大阪府・男性からの浮気調査のご相談◆

数ヶ月前から様子が変わったと感じていた奥さんのスマホを、奥さんがお風呂に入っている間に

こっそり見たそうです。

 

ロック番号はなんとなくわかっていたとか・・・

 

確かに夫婦ならあり得ます、ロック番号が簡単に特定できるというお話。

ラインアプリを開くと、最近親しい女友達とのやりとりの中で、

どうも「浮気疑惑」が濃厚になるような内容があったらしいのです。

 

「●●さんと△△△にごはん食べに行ったの・・・」

「へー、よかったね、それでどんな感じだった?」

というような内容だったそうです。

 

 

     smart

 

その●●さん、というのは妻の口から聞いたことのない苗字だったとの事です。

時間がなくて、それ以上は色々見る余裕がなかったそうですが、

それ以外にも・・・

 

①妻がやたらと自分の帰宅時間を聞いてくるようになった。

 

②新しい下着を買っている。

 

③夫婦間の会話が上滑りで何となくよそよそしい。

 

この3点がとても気になっている。とご相談に見えました。

 

 

3日間の奥さまの行動調査から、残念ですが奥様の浮気が発覚・・・

 

 

話し合いをするべきか・・・

気づかない振りをして妻の不倫が終るのを待つか・・・

 

 

気持ちの整理をする為に少し時間を取りたいとのご要望でした。

 

 

話し合う場合はもちろんなのですが、奥様の気持ち以前に

「ご自身がどうしたいのか?」

という事を冷静に考えてみることが必要ですので

ご自身のペースで少し時間をかけて考えられる事を私も

お勧めした処、数日後に再度ご連絡がありました。

 

 

「とにかくはっきりさせなければ、自分の気持ちが

はっきり決められない気がするので調査お願いします」

との事でご依頼となりました。

 

 

調査料金は、3日間で約26時間位(1日8時間~10時間)

338,000円(税抜)と燃料費、交通費等が2万円未満でした。

       (事例としてブログに掲載する旨の了解を頂いています)。

 

 

このクライアント様は調査依頼を決めるまでには心が揺れていた

ようでしたが、依頼を決められた時に、ご自身の中である意味

「覚悟」がされたように感じていました。

 

結果的に、クライアント様は冷静に調査結果を受け止めて

後日、弁護士さんに相談に行き、離婚を希望されたのです。

 

 

このクライアント様のように・・・

はっきりとした浮気の証拠がないままに、問い詰めて

口論をしたり、感情に任せてしまうと、

浮気している当事者を大胆な

行動に駆り立て、家を出て行って

しまったりする事も少なくありません。

 

 

何とかご自身の感情をコントロールして

冷静に行動することをお勧めします。

 

そうは言っても、感情をコントロールするのは

至難の業であるという事も、今までの調査経験から

よく理解しています。

 

とにかく最善の結果に繋がるような調査とカウンセリングに

なるように努力致します。

 

調査のご相談は無料ですので、早い段階で一度ご相談される

事をご検討下さい。(無料相談は1時間までとさせて頂きます。

一時間以降は有料カウンセリングになります)

 

お気軽にご予約下さい。

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP