オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

【浮気調査事例】出会い系サイトで知り合う若い女性との浮気をやめない夫

【投稿日:2018/10/10】

浮気調査の事例です。

 

浮気調査の中でも、時々ご相談頂く問題として

「夫が浮気を繰り返す」という訴えがございます。

 

「繰り返す浮気」の中でも2つに大きく分けると

①出会い系サイト等で相手を探し、短期間で相手を変えていくタイプ

②出会い方は色々で、ある程度の期間(半年~数年)一人の女性と浮気を続けるタイプ

に分かれるかと思います。

 

どちらのタイプにしても、「繰り返される」という事は

一度は解決したかに見られた浮気問題が、結果として

「問題の根本が解決されていなかった」という事に

なります。

 

 

今回の事例は、①のタイプです。

依頼者さんの夫は、大手企業の役員でした。(50才)

常に出会い系サイトで若い女性と連絡を取り、会いに行って

ホテルに行く場合もあれば、食事だけで終る場合もありました。

 

週に1度は必ずと言っていい程、若い女性とデートしていましたが、

複数の女性に会う週もありました。

 

 

女性に会う日は、依頼者である奥様が夫のスマホからうまく

情報を得ていたので特定が簡単に出来ましたので、かなり

ピンポイントで調査を実施する事が可能でした。

 

5回に亘り、対象者の行動調査を実施し、3回ホテルの出入りを

証拠として撮ることが出来ました。

 

残りの2回は、食事だけで終わりましたが、その調査結果も

もちろん大切な証拠となりました。

 

今回の場合は、調査日時の特定が出来たのでピンポイント調査が

可能だったという点と、依頼者様からの希望で、「相手の女性の素性は

調査しなくて良い」という事でしたので、調査費用は

交通費等を含めても30万円程ですみました。

 

 

依頼者様のお話では、夫は出会い系サイト経由の浮気を

もう10年近くも続けているとの事でしたが、

子供さんがまだ学校に通っていたので我慢を続けてきて、

この度ついに調査に踏み切られました。

 

 

 

 

夫に何か「依存症」のような潜在的な問題があるのであれば、

それを解決していく必要がありますが、まずは依頼者様の

長年封じ込めた苦しみを癒して、ご自身の

ケアを優先させて頂きたいと私は思いました。

 

 

少しづつではありますが、元気を取り戻されて、時々

お電話でお話させていただき近況をお伺いしています。

 

 

まだ先の事はわかりませんが、ご自身を大切にしてゆっくり

考えながら前に進んで欲しいと思い、出来る限りのサポートを

続けていきたいと考えています。

(事例として紹介する承諾を依頼者様に頂いています)。

 

 

 

★ご相談・調査立案・お見積もり・カウンセリング★

IMG_6892

尾崎 友美(おざきゆみ)

株式会社ヴィダモール 代表取締役

オーラソーマ(イギリス発祥のカラーケアシステム)プラクティショナー

色彩心理カウンセラー(一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定 2級)

臼井式レイキヒーラー

 

 

 

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP