オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

浮気している夫から「性格の不一致」を理由に離婚を迫られています。

【投稿日:2017/01/09】

ヴィダモール調査事務所 尾崎 友美です。

弊社サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

 

配偶者が浮気をしているのは間違いないけど証拠がありません。

「性格の不一致」を理由に離婚をほのめかされています。」

 

こんなケースは多いですね。

 

離婚したいけれど、「慰謝料」を払いたくない。

浮気相手に迷惑をかけたくない。

 

 

等の理由から、浮気が発覚する前に「性格の不一致」を理由に

離婚をほのめかしているのだと思います。

 

 

 

こんな場合は早急に浮気調査を実施して、証拠を掴んでおくことが

大切です。

 

こういうケースでは弊社でもご相談当日に調査実施の予定を組み

ご契約書を作成し、お見積もりをださせて頂きます。

 

 

 

タイミングはとても重要です。

タイミングがずれると効果が半減してしまいます。

 

 

 

まず、タイミングを掴むための第一歩は

「相談者様の行動力」にあります。

 

浮気の復讐

 

 

こういうケースで、ご相談が遅れると、

「言葉の暴力」などによって、精神的にダメージを

受ける方が多いのです。

 

 

ご相談は無料ですから、タイミングを逃さずにどうぞ

ご来社くださいね。

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP