オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

浮気夫が離婚を迫ってきますが、子供が成人するまでは離婚したくありません。

【投稿日:2017/01/24】

ヴィダモール調査事務所

尾崎 友美です。

 

 

弊社のサイトをご覧頂き

ありがとうございます。

 

 

有責配偶者とは

浮気などの離婚事由を

作った側の配偶者の事です。

 

o0620040013461726062

    

 

 

 

 

たとえば夫の浮気により

婚姻継続が困難になっている

場合は夫が「有責」な訳ですね。

 

 

 

配偶者以外に交際相手が

出来て、その人と一緒に

なりたいから離婚をしたい。

 

 

 

そう考える方も少なくは

ありません。

 

 

 

そして配偶者に対して他の

理由をもって「離婚」を

迫ってく場合があります。

 

 

 

合意しなければ家を出て

交際中の人と同居を始める

ケースも・・・

 

 

 

こういう状態の時、浮気

している当人は普通の

心理状態ではない場合が

多いです。

 

 

 

話し合いが進む前に

「浮気の証拠」を

掴んでおくこと

 

 

 

これは本当に重要です。

 

 

 

 

なぜならば、有責配偶者

からの離婚申し立ては、

そう簡単には認められ

ないからです。

 

 

 

 

何度も話し合いを繰り返す前に

「浮気調査実施で証拠を掴む」

 

無題

 

 

これは本当に重要なことです。

 

 

 

あなただけではなく、

子供さんの将来が

かかっています。

 

 

 

ご希望があれば、弁護士の先生への

ご相談の同行も致します。

先生のご紹介も可能です。

 

 

 

ぜひ、早い段階で一度ご相談下さい。

 

 

 

相談は無料です。

 

 

 

参考資料、写真などご提示されたい

資料以外は何も必要ありません。

 

 

お気軽にご予約下さい。

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP