オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

「パートナーの浮気の質」しっかり見極められていますか?

【投稿日:2017/02/14】

ヴィダモール調査事務所

尾崎 友美です。

 

 

弊社サイトをご覧頂き

ありがとうございます。

 

 

 

なぜ、夫婦仲修復を希望

しているのにわざわざ

浮気調査をしなければ

ならないのでしょうか?

 

    t02200331_0425064013039499245

 

 

一般的に、浮気調査は

「慰謝料」「離婚」

というキーワードと

セットになって登場する

ものだと思われがちです。

 

 

たとえパートナーが

浮気をしていても離婚する

意思はない。夫婦仲を

なんとか修復したい!

 

 

それなら「浮気調査」

なんてしたらだめじゃない!

 

探偵なんか雇った事が

バレたら修復どころか

家を出て行って

しまうかもしれない!

 

 

この様にお考えの相談者様は

いまだに多いのが現状です。

 

 

まず、浮気を3種類に分類して

みたいと思います。

 

①浮気している当人も浮気相手も

 互いに惹かれているが、連絡

 頻度は低く、会う回数も少ない。

 

 

②両方が惹かれあっていて、

連絡も密に取っている様子である。

定期的に会っている。

 

 

③連絡は密だが付き合い方は軽い

付き合いは比較的短く、会う

頻度は2か月程度で激減する。

 

 

 

浮気調査のご相談に来られるクライアント様

は②の場合が多いです。

連絡頻度も多く、定期的に会い、お互いに

惹かれあっているというのは危険ですね。

 

 

 

こんな場合は、少しでも早く

浮気の証拠を掴んでおかれた方が

当然有利になります。

 

 

 

危険なパターンは①のケース

それほど会っている様子もないし、

連絡もそんなに取っていない、

もう別れたのかな?とも

思わせる位であるが、実際は

半年、会わなくても、また復活

する関係・・・

 

 

判断しにくくて、根が深い可能性

があります。

 

①のような場合はよく経過を

観察する必要がありますね。

 

Fotolia_50139385_Subscription_Monthly_M-500x333

 

どちらにしても・・・

しっかりと観察しながら、

早い時期に相談しておかれると

安心だと思います。

 

 

 

 

浮気調査は決して

「離婚」「慰謝料」

の為だけのものでは

ありません。

 

 

 

調査のご相談は無料です。

 

お気軽にお問合せ

下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP