オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

浮気を見て見ない振りして、怒りや悲しみを閉じ込めると起こる可能性の高いことは?

【投稿日:2017/03/29】

ヴィダモール調査事務所

尾崎 友美です。

 

弊社のサイトをごらん頂

ありがとうございます。

 

 

配偶者やパートナーの

浮気に気づきながら

何も言えない

 

何にも出来ない

 

 

ただただ耐えるだけ

 

 

耐えるためには

気持ちを封じ込めて

悲しみも怒りも

感じない方法を

身につける

 

 

 

こうして数年が経過して

ご相談に来られる方も

おられます。

 

 

数年が経過してご相談に

こられたときには

 

精神的にも肉体的にも

限界に近い状態

 

 

 

鬱症状で通院している。

 

不眠で睡眠導入剤がないと

眠れない。

 

 

など・・・

 

 

 

浮気問題だけではなくて

私の個人的な経験からも

確実にお伝えできること

 

 

 

それは・・・

 

 

 

気持ちを封じ込めて

怒りや悲しみを封印

してしまうと

 

 

そのエネルギーは

発散する場所がなくて

あなたの細胞を攻撃

しはじめる可能性が

あるということ。

 

 

そして大きな病気と

なって現れたり、

 

無視できない状況が

やってくるものです。

 

 

 

そうなってしまうと

そこから立ち直るには

すごい時間とパワーがいる。

 

 

 

だから、そうなる前に

きちんと問題を見て

しっかり向き合うことが

重要になります。

 

 

問題に向き合えば

怒りや悲しみの

ような負のエネルギーも

発散されていくから

前向きになれる

 

 

 

何よりもまず大切に

しなければいけないのは

「あなた自身」です。

 

 

急激な変化は望めなくて大丈夫です

 

 

毎日出来ることから意識して

少しずつの変化を積み重ねる

 

 

少しずつ自分に自信も持てて

ありのままを受け止められる

ようになっていく。

 

 

 

 

子供さんがおられたら

子供さんの為にも

 

まずはご自身を大切にして

欲しい

 

 

その姿勢はダイレクトに

子供さんにも良い影響を

与えると思いますよ。

 

     t02200293_0576076813304621038

 

 

調査に関するご相談は無料です。

 

 

お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP