オーナーブログ|浮気調査の大阪・ヴィダモール調査事務所

ストップ浮気 不倫 ロゴ

お問合せ

電話番号

othermainimg

オーナーブログ

全てのブログを見る

浮気調査中の対象者を試すような行為はお勧め出来ません。

【投稿日:2017/11/11】

㈱ヴィダモールの尾崎友美です。

ヴィダモール調査事務所は

大阪市北区の探偵社です。

 

 

ところで・・

いつも思うことなんですが・・

 

今はラインとかメッセンジャー

とかで連絡を取るのが当たり前の

時代です。

 

 

ないと「超不便!」ですよね。

 

 

だからどうしても一昔前以上に

浮気調査実施中の依頼者さんに

対する経過報告の回数も増えてるし

 

依頼者さんも聞いてこられるし

当たり前の事だと理解しています。

 

 

これが依頼者さんに安心して

頂くことに繋がるのであれば

それはとても良いことですが、

 

 

逆に浮気相手と接触したと

なると、依頼者さんが

対象者(依頼者の夫・妻)

を試すような行為に出られる

場合が割りとあります。

 

 

たとえば、

「女性とホテルに入りました」

と経過報告すれば

 

依頼者さんが女性とホテルに居る

夫の携帯に電話して

「今どこにいるの?

 ○○さんが貴方に似た人が

女の人と二人で歩いてたって

言ってるけど」

と伝えるとかね・・・

 

a0001_017612_m

 

 

 

わかるんですけど、お気持ちは・・・

 

 

これはやらないほうが無難です。

証拠を手に入れるために探偵を

使うのだし、そこは冷静に

なって頂きたいです。

 

もしあなたがどこかの探偵に

浮気調査依頼をお考えでしたら

そんな場合もしっかり考えてから

行動することをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

メールお問合せ

電話お問合せ

PAGE TOP